天然アサリを求めて
20 May 2017 | 9:06 am

先週の5月11日(木)に、今年初めての 潮干狩り に行って来ました。 美味しい天然アサリを食べたく、7年前から 東京湾三番瀬の潮干狩り に行くようになっています。 シ-ズンに入ると、いつ採りに行くか?と楽しみにし、三番瀬への潮干狩り渡船を行う 高橋遊船 のHPに載る、毎回の採れ具合・次回の潮の引き具合いを読み、参加日を決めています。  *高橋遊船HP http://www.gyo.ne.jp/rep_tsuri_view%7CCID-takahashi_y.htm 三番瀬は6年前の東日本大震災で大きく沈み、潮干狩りを行える広い場所が失われ、小さく狭い 牡蠣ガラに覆われた洲 での潮干狩りとなっています。 この牡蠣ガラだらけの洲での潮干狩りは、掘るのが大変で、楽そうな場所は既に掘り起されアサリはおらず、牡蠣ガラに覆われた硬い砂地を掘り続け、アサリを探します。  力のいる労働作業より、翌日から、しばらく体中に筋肉痛が残ります。 5月11日の私が採ったアサリの量は 1.5Kg  と少なく、他の参加者と比べると、採れ量の少ない成績となりました。 帰宅して、その晩は酒蒸しと味噌汁で天然アサリの美味を堪能しましたが、苦労して採取した事より余計に美味しさを感じるものとなりました。 翌日の高橋遊船の HP には、「やる気と根気で、採った方は 5Kg 前後。 初心者やお疲れの 方は 1Kg 前後。」と、レポ-トされていました。 初心者ではない私が 1.5Kg とは、やる気と根気が足らずでの結果 だったのかもしれません。 近年は大潮でもあまり潮が引かなくなっており(温暖化影響?)、潮干狩りを行う条件がさらに悪くなっていますが、採れた天然アサリは大変美味しいものですので、次回は やる気 を更に持ち、 根気よく頑張る つもりです。      〈 牡蠣ガラ洲に向かう渡し舟 〉            〈 腰まで浸かってアサリ採りの人々 〉

東北へ花見の旅
3 May 2017 | 1:41 am

3月21日に、靖国神社のソメイヨシノ開花宣言が出て、都心が日本一早い開花地となり、今年の 桜前線が動き出しました。 毎年、各地でソメイヨシノが開花すると桜前線として伝えられ、桜前線は一ヶ月以上かけて北上し、 北海道へと向かいます。 その年の気温により、開花が早まったり遅れたりし、更に開花後に寒さが続くと花が長く持つもので、各地の桜の名所への花見旅の計画では、ベストタイミングを計るのは難しいものです。 二月に、旅行会社が募集した みちのく三大桜の競演 の広告に魅かれ、桜花の見頃に間に合うか不明のまま、お天気任せとして申し込みました。 この花見旅は催行され、3月26日~28日に、東北3県の桜名所を、訪れてきました。 3月26日 青森県 弘前公園 2600本の桜・弘前城 の見物       ・一日前に満開宣言が出ており、雨でしたが大満足の花見となりました。 大鰐温泉泊 3月27日 秋田県 上桧木内 かたくり群生の郷 の見物       ・密度・規模ともに日本最大級の群生地は、ちょうど見頃の開花でした。        秋田県 角館 武家屋敷通り しだれ桜 + 桧木内川堤の桜並木 の見物       ・桧木内川の桜は、二分咲きくらいとの情報が、早めに咲いて満開でした。 つなぎ温泉泊 3月28日 岩手県 石割桜 + 盛岡城址公園の桜 の見物       ・いつもなら咲き終わっている桜が、咲き延び満開で、ラッキ-でした。        岩手県 北上展勝地 北上川沿いの桜並木 の見物       ・こちらも、本来は散っている時期なのが、今年は満開の状態で、見ごたえありました。 今回の みちのく三大桜の競演 の旅は、回りました各所の桜が満開状態で見物出来、うたい文句の内容通りで満足出来ました。 訪れた各県は、銘酒の生産地でもあり、この三日間の昼夜に美酒を頂き、飲むたびに「東北の花見+銘酒は、最高。」と、つぶやき、再訪を誓いました。      〈 弘前城より見た枝垂れ桜 〉                〈 弘前公園のソメイヨシノ 〉                〈 かたくり群生の郷 〉                   〈 桧木内川土手の桜並木 〉     〈 角館 武家屋敷通りの枝垂れ桜 〉            〈 樹齢300年超の石割桜 〉      〈 盛岡城址公園の桜 〉                  〈 北上展勝地 舟からの桜鑑賞 〉       〈 北上川に掛かるコイノボリ 〉              〈 昼食時に銘酒飲み比べ 〉

ルッコラ花盛り
23 April 2017 | 1:50 am

ベランダに置いたプランタ-で育てている ルッコラ が、花盛りとなっています。 ハ-ブ類と言われているルッコラは、ダイコンと同じアブラナ科だそうで、実際に花はダイコン類と同じ十字の形 をしています。 *ルッコラ … http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/rucola.htm 2月に種を蒔き、3~4日後にたくさん芽生え、3月に入ると2本のプランタ-に一面の苗となり、 間引きを続けていると、やがて収穫できる大きさに育ちました。 朝食でサラダに使う分を毎日摘み ましたが、約3週間も収穫が続き、今年も満足な結果となりました。 2本だけ摘み残したのは、次回の栽培への種を採るためですが、プランタ-に2本となった株は、 背丈は70センチにもなり、花枝が次々出て花を咲かせています。 属の和名 キイロスズシロ の通り、スズシロ(ダイコン)科と同じ 十字形の花 は黄いろで、刹風景な ベランダに賑わいを与えています。        〈 ルッコラの花 〉                     〈 70センチに育ったルッコラ 〉


More News from this Feed See Full Web Site