花ごよみ 二月
13 February 2024 | 1:07 pm

狭い庭を使い、季節を知らせる花が咲く草木をと心掛け、園芸の真似事をしてきました。 傘寿を超え、やがて何も行えなくなりますが、ブログにアルバムのように記録しておけば、行ってきた細やかな園芸を、いつでも思い出すことが出来そうです。 花ごよみ 二月 は、鉢植えの 日本水仙 を載せました。 2013年1月18日に、千葉県きょなん町保田地区で行われていた水仙まつり の見物に出掛け、 江月水仙ロードで群生する日本水仙を鑑賞してきました。 その時、土産として買った 日本水仙 の苗を大き目の鉢植えにしたものが、連綿と生き続け 今の時期に清楚な姿に可憐な花を付け、芳香も漂わせてくれています。 〈 芳香を放つ 日本水仙 の花 〉

ロウバイは見頃です。
3 February 2024 | 5:26 am

                ア-カイブ記事      公開 : 2012年2月23日 4年前に、初めて長瀞 宝登山のロウ梅園を訪れ、この花の美しさと芳香を、知りました。 ロウ梅は、中国から伝来した花樹で、梅とは別の種類だそうです。 花(素心、満月など)は黄色で、花びらは薄いロウ紙のようで、可憐です。 今年、再びロウ梅園を訪れる目的は、見頃時の花見と、苗木を求める為でした。 ロウ梅は、平地では1月に入ると咲き始めますので、狭い庭に1本植えて、新年に花の香りを楽しみたいと、考えました。  2月に入って、宝登山ロウ梅園 を訪れるタイミングを、連日ホ-ムペ-ジで調べていました。 17日のホ-ムペ-ジで、先週末には見頃になると知り、22日は水泳教室があるため、23日(木)を予定していました。 昨日朝の天気予報は、23日は一日中雨と伝えましたので、急きょ宝登山ロウバイ園を訪れることに決め、水泳教室は無断で休みました。 9:30 家をスタ-ト 9:56 所沢駅 特急秩父9号 11:17 御花畑駅発 11:39 長瀞駅着 11:50 秩父鉄道食事処「有隣」、おっきり込みうどん定食で昼食 12:30 宝登山神社参拝 1:00 ロ-プウエイで宝登山山頂 → ロウ梅園散策 2:30 ロ-プウエイで下山  → 長瀞駅を通り過ごし、土産物店街で買い物 3:27 長瀞駅発 5:30 小平駅着 以上のスケジュ-ルで、のんびりと花見が出来、念願のロウ梅苗木も買えました。 お昼に食べたおっきり込みうどん定食は、ボリュ-ムたっぷりで、味も美味しいものでした。 右の写真は、土産物屋街にある豆の大沢屋の看板です。 煮豆が人気で大勢のお客が並び、競ってたくさん買っていました。 大沢屋を訪れている客は、煮豆の試食に目が 行って、この看板に気付く人は少ないようです。 ロウ梅園では、下の東園が4~5分咲き、西園が8分咲きで、今週末が本当の見頃です。 ロウ梅の他に、山の斜面に福寿草があちこちで咲いており、ミツマタとマンサクの花も満開です。 下の普通の梅の梅園は、まだ蕾は固く、当分 咲きそうな気配はありません。 追記 2024年2月3日 今朝のニュ-ス番組で、「 宝登山のロウバイが見頃です。 」と報道されていました。 ア-カイブ記事の2012年と比べ、3週間も早いロウバイの開花は、温暖化の現れでしょうか?  

花ごよみ 一月
29 January 2024 | 1:21 pm

狭い庭を使い、季節を知らせる花が咲く草木をと心掛け、園芸の真似事をしてきました。 傘寿を超え、やがて何も行えなくなりますが、ブログにアルバムのように記録しておけば、行ってきた細やかな園芸を、いつでも思い出すことが出来そうです。 1月に咲いている花は ロウバイ です。 秩父の 宝登山のロウバイ見物 に行った際、土産に30センチほどの苗木を買い、庭に片隅に植え ますと、しっかり根付き 毎年 花の少ない1月一杯 咲いてくれます。 *ボブのブログ 「 ロウバイは見頃です。 」  https://admin.tamaliver.jp/admin/entry/edit/entry_id/497848  〈 ロウバイの花 薄い蝋のような花弁 〉           〈 2メートルほどに育ったロウバイ 〉


More News from this Feed See Full Web Site